主要カードローンと提携しているコンビニATM

カード発行されればコンビニATMからでもお金を借りられる

コンビニATM

カードローンは文字通り「カード」を用いた「ローン」を意味する言葉です。

 

つまり、お金を借りる為のカードがあれば、いつでも好きな時に融資をしてもらえるという非常に便利なものです。

 

通常カードローンの審査に通過すると、「振込融資」又は「自動契約機を利用する」ことでお金を借りることになります。

 

振込融資を希望する場合には、後日カードが自宅に郵送で届きます。

 

この時、カードローン会社の名前がそのまま差出人になっている訳ではないので、同居している家族には最低限の配慮がされていますが、それでもスマホで差出人を検索されてしまえば、カードローンを使っているのでは?と怪しまれてしまうリスクはゼロではありません。

 

そうした場合、自動契約機に足を運んでカードを受け取る方法が最も安全です。

 

振込融資の場合:後日カードが自宅に届く
自動契約機の場合:その場でカードが発行される

 

どうやってカードを手にするか、という点で上記の2種類に分けられますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

振込融資のメリット・デメリット
メリット:特に外出する必要も無くお金を借りられる
デメリット:カードが自宅に届く、振込の時間によっては翌営業日扱いになる

 

自動契約機のメリット・デメリット
メリット:その場でカードが受け取れる、振込のように時間を気にしなくてもいい
デメリット:契約機まで行かなければいけない

 

このように相反する特徴がありますが、特に即日融資を希望する場合に自動契約機はとても便利に使えます。

 

夕方以降の申し込みになってしまった場合、通常は当日中の振込融資を受けることは不可能です。

 

しかし大手消費者金融の自動契約機であれば21時まで営業している場合が多いので、夜でも当日中にカードを発行してもらえます。

 

そのカードを使えば、契約機に併設してある直営ATMだけではなく、提携しているコンビニATMからもお金を借りることができるのです。

 

カードローン 提携しているコンビニATM
アコム セブン銀行、ローソン、イーネット、ゼロバンク、イオン銀行
プロミス セブン銀行、ローソン、イーネット
アイフル セブン銀行、ローソン、イーネット、イオン銀行
モビット セブン銀行、ローソン、イーネット、イオン銀行
オリックス銀行 セブン銀行、ローソン、イーネット、イオン銀行
三井住友銀行カードローン セブン銀行、ローソン、イーネット
みずほ銀行 セブン銀行、ローソン、イーネット
三菱東京UFJ銀行カードローン セブン銀行、ローソン、イーネット
新生銀行カードローン レイク セブン銀行、ローソン、イーネット、イオン銀行
イオン銀行カードローンBIG ローソン、イーネット、イオン銀行
楽天銀行スーパーローン セブン銀行、ローソン、イーネット、イオン銀行

※イーネット:ファミリーマートやミニストップに設置されているATM、ゼロバンク:愛知、岐阜のサークルKサンクスなどに設置されているATM

 

このように、大半のコンビニでカードローンの借り入れができるようになっているので、余程の僻地で無い限りは気軽にコンビニでお金を借りることが出来ます。

関連ページ

総量規制対象外は銀行カードローンしかない
年収の3分の1以上の借入を制限する総量規制ですが、総量規制対象外となる借入は銀行カードローンしかありません。しかし、対象外だからといっていくらでも融資してくれる訳ではありませんのでご注意を。
カードローンを利用したいけど銀行口座がないなら自動契約機を使おう
銀行口座を持っていない場合には振り込みでの即日融資が受けられませんが、自動契約機を利用すれば提携しているコンビニATMなどからもお金を借りることができるようになります。
銀行カードローンは保証会社の審査が重要
多くの場合で大手消費者金融が銀行カードローンの保証会社となっていますが、どうして銀行と消費者金融が手を組んでいるのか、その理由と注意点について解説します。
モビットとプロミスならカードレスで利用ができてバレない
家族にカードローンの利用がバレる理由の多くが、自宅への郵送物です。通常は契約機を利用しなければカードが自宅に届いてしまいますが、モビットとプロミスではカードレスのWeb完結が利用できます。
意外と身近にいるソフト闇金業者の見分け方とその特徴
自分は絶対に大丈夫!と思っていても、想像以上に身近に潜んでいるのがソフト闇金と呼ばれる違法な貸金業者です。ここでは、簡単に覚えられるソフト闇金業者の見分け方を解説します。
審査に不安がある人は新規貸付率の高い消費者金融カードローンを選ぼう
カードローンでお金を借りたいけど審査に通るか不安…という方は「新規貸付率」を比較することで、他社と比較して審査に通る可能性が高いカードローンを選ぶことができます。
消費者金融と銀行カードローンのどちらが良いの?と迷った時の考え方
消費者金融と銀行カードローンでは、それぞれに相反する特徴があるので、その時々の状況で賢い使い分けをすることでお金のピンチを乗り切ることができます。
カードローンの金利も景気に連動して変動する
意外と知られていませんが、カードローンの金利には「変動」と「固定」の2種類があります。近年は長く続いたデフレの影響でカードローン金利も低水準となっていますが、それぞれのメリット・デメリットを知って賢い借入を心がけましょう。