カードレスでお金を借りられるモビットとプロミス

モビットとプロミスならカードレスで利用ができてバレない

喜んでいる女性

カードレスのWeb完結で借入ができるカードローンを利用すれば、自宅へのカード郵送が無くなるので同居している家族に怪しまれる心配が無くなるので、利用者としては非常にありがたいサービスとなっています。

 

しかしどのカードローンでもWeb完結に対応している訳ではなく、現在では消費者金融のプロミスとモビットだけです。

 

どちらもテレビコマーシャルを行っており、全国的にも有名な大手の消費者金融です。

 

利用者数が多く、知名度も高いのでお金を初めて借りるという人でも安心して借入ができるのが特徴です。

 

カードレスのキャッシングは名前の通り、カードなしでも借り入れができるサービスです。

 

カードの発行がないので、新規申し込みのときに無人契約機や郵送でカードを発行してもらう必要がありません。

 

そのため、新規申し込みから融資が受けられる状態になるまで即日で行ってくれるので時間がない人にも使いやすいです。

 

また、インターネットで契約を完結させることができるので、契約のために外出することもありません。

 

カードが郵送されたり、手元にないので家族や友人に見られて、消費者金融を利用していることがバレる確率が低くなります。

 

ただし注意点としては、カードが無いのでATMから借り入れすることはできず、必然的に振り込み融資のみとなってしまいます。

 

モビットの場合、カードレスに対応している銀行が限定されています。(以下の条件を参照)

 

そのため、カードレスでキャッシングサービスを利用したい場合には、対応している銀行の預金口座を持っている必要があります。

 

カードレスでのキャッシングの場合には、融資は振り込みによって指定の口座に送金してもらいます。

 

プロミスの場合には手数料無料で24時間いつでも借入と返済をすることができます。

 

モビットは借入をするときに在籍確認なしでも利用ができるので、仕事場に連絡をされるのは困るといった方は、モビットを利用してみるといいでしょう。

 

どちらの場合でもカードがないことによって、家族や友人にバレにくくなっているのが最大もメリットです。

 

指定の口座だけもっておけば、振り込みによって融資を受けることができます。

 

返済をするときには名前や生年月日や電話番号の入力が必要になります。消費者金融を利用するときにバレるのが嫌な人は、カードレスを活用してみるといいでしょう。

 

プロミスをカードレスで利用するには

ネット申し込みをし、口フリ(口座振替)による返済を選択。そこで「カードなし」を選べば、それだけでWeb完結となり自宅への郵送物はなくなります。

 

尚、カードレスで契約後に「やっぱりカードが欲しい」と思ったときには無人契約機でカードを発行してもらうことも可能です。

 

モビットをカードレスで利用するには

モビットをWeb完結のカードレスで利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

 

プロミスよりも必要書類が多いので少々面倒に感じるかもしれませんが、モビットのWeb完結の場合には職場への電話確認がない(※)という大きなメリットがあります。(※)審査の際に確認が必要な場合には、オペレーターの個人名で電話が掛かってくる場合もあります。

  • 三井住友銀行、又は三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があり、その講座をモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用することを承諾する
  • 本人確認書類として運転免許証かパスポートの写しを提出
  • 現在の収入を証明する書類として、源泉徴収票・税額通知書・所得証明書・確定申告書・給与明細書(直近2か月分)の写しを提出
  • 勤め先を証明する書類として、健康保険証(全国健康保険協会発行の社会保険証、又は組合保険証)と給与明細書

関連ページ

総量規制対象外は銀行カードローンしかない
年収の3分の1以上の借入を制限する総量規制ですが、総量規制対象外となる借入は銀行カードローンしかありません。しかし、対象外だからといっていくらでも融資してくれる訳ではありませんのでご注意を。
カードローンを利用したいけど銀行口座がないなら自動契約機を使おう
銀行口座を持っていない場合には振り込みでの即日融資が受けられませんが、自動契約機を利用すれば提携しているコンビニATMなどからもお金を借りることができるようになります。
カード発行されればコンビニATMからでもお金を借りられる
カードローンは「カード」を利用してお金を借りる仕組みですが、カードの入手方法によってメリット・デメリットがあります。主要カードローンの提携コンビニATMの状況もまとめたので参考にして下さい。
銀行カードローンは保証会社の審査が重要
多くの場合で大手消費者金融が銀行カードローンの保証会社となっていますが、どうして銀行と消費者金融が手を組んでいるのか、その理由と注意点について解説します。
意外と身近にいるソフト闇金業者の見分け方とその特徴
自分は絶対に大丈夫!と思っていても、想像以上に身近に潜んでいるのがソフト闇金と呼ばれる違法な貸金業者です。ここでは、簡単に覚えられるソフト闇金業者の見分け方を解説します。
審査に不安がある人は新規貸付率の高い消費者金融カードローンを選ぼう
カードローンでお金を借りたいけど審査に通るか不安…という方は「新規貸付率」を比較することで、他社と比較して審査に通る可能性が高いカードローンを選ぶことができます。
消費者金融と銀行カードローンのどちらが良いの?と迷った時の考え方
消費者金融と銀行カードローンでは、それぞれに相反する特徴があるので、その時々の状況で賢い使い分けをすることでお金のピンチを乗り切ることができます。
カードローンの金利も景気に連動して変動する
意外と知られていませんが、カードローンの金利には「変動」と「固定」の2種類があります。近年は長く続いたデフレの影響でカードローン金利も低水準となっていますが、それぞれのメリット・デメリットを知って賢い借入を心がけましょう。