カードローン利用者が死亡してしまった場合の返済義務について

カードローン利用者が死亡した場合の返済は相続が絡んでくる

お葬式

カードローンの利用者が死亡した場合は、その債務が相続人に相続されます。

 

相続は、死亡した利用者の一身専属権以外の債権債務をすべて承継するからです。

 

そのため、利用者を相続した場合には、そのカードローンの債務を承継することになるので債務の返済をすることになります。

 

ただし、カードローンの返済をすべての場合にすることになるわけではなく、相続を放棄をすることも可能です。

 

死亡した利用者が特に目ぼしい財産を所有していない場合、その権利を承継したとしても債務のみを承継することになってしまい、返済の負担だけが増えてしまうことになります。

 

そういった場合は相続放棄をすることで、死亡した利用者のカードローンの残高については返済をする必要がなくなります。

 

ただし、放棄をするためには一定の手順を踏まなくてはなりませんので、それをしないとカードローンの返済をしなくてはならないこととなります。

 

素人の方は法律について知らないこともあるので、ご自身でよく調べるか、弁護士に相談するなどして、相続放棄の具体的手順を確認するようにしましょう。

 

ただし、カードローンの利用額は低いのが一般的ですので、その額も大したことがないことが多いです。

 

そして、遺族の中には、その借金を返済する道義的責任があると考えて、あえて放棄をしないという方もいます。これは、個人の判断の問題なので自由です。

 

カードローン利用者が家族の為にしておくべき事

カードローンを利用する側も、債務を残さないようにした方が遺族のためにもなります。

 

もちろん、自分がいつ死ぬかはわかりませんので、それを前もって対策しておくことは難しいでしょう。

 

いざ予期せぬ事故などで死亡してしまったという場合でも、遺族の方が相続をするかどうかの判断をする際に、わざわざ債務のことについて調べるという手間を省いてあげるのがカードローン利用者としての優しさです。

 

「実はカードローンで借金があって…」と家族に告げるのは難しいと思いますが、それがパソコンに残す遺書(のようなメッセージ)だったらどうでしょうか。

 

昨今、パソコンやスマートフォンには様々なデータが保存されており、デジタルデータの遺品の対象がニュースになることも珍しくなくなりました。

 

パソコンのフリーソフト(僕が死んだら…)を使えば、自分の死後にパソコンを開いた人へメッセージを残すことができます。

 

実はそのメッセージを遺族が読んでいる間に、裏では予め設定しておいた見られたくないデータを削除している、というデジタル時代ならではのソフトといえます。

 

遺族に宛てるメッセージの中で、カードローンの利用について記載しておけば、上述のように債務のことについて遺族が調べる手間も省けますし、突然金融業者から連絡があって遺族がビックリすることもなくなります。

 

現在カードローンを利用していてご家族がいらっしゃる方は、大切な家族の為にこうした配慮をされてみてはいかがでしょうか。

関連ページ

カードローンの返済を滞納するとどうなる?
カードローンの返済に遅れて滞納してしまった場合、罰金として遅延損害金を支払わなくてはいけません。その金額の計算方法と、みんな気になるブラックリストへの登録についてなど、返済に遅れた場合のケーススタディをご紹介します。
毎月の最低返済額はカードローンによって違うの?
カードローンによって毎月の最低返済額は異なります。ここでは、10万円を借りた場合の主要カードローンの最低返済額をまとめたので参考にして下さい。
カードローンの返済方式は「リボ払い」が主流になっている
カードローンの返済方式の主流になっているリボ払いですが、メリットとデメリットを忘れてはいけません。賢い返済の為にも、返済プランを定期的に見直すことが必要です。
繰り上げ返済で無駄な利息をカットする
カードローンは最低返済額だけを返していると、余計な利息を多く支払うことになってしまいます。そこで繰り上げ返済という選択肢が出てきますが、実はカードローンによってATMでの繰り上げ返済には手数料が発生するという注意点があります。
複数の借入先があって返済できない状況になったらどうすればいい?
いくつかのカードローンを利用していて、もしどうしても返済できない状況になってしまった場合の対処法をご紹介します。安易に「自己破産しかない!」と思う方もいますが、その前にやれる事はありますよ。
無利息で借りて当日中に全額返済してもいいの?
無利息カードローンでお金を借りて、当日中(又は無利息期間中)に全額返済したら、利息ゼロ円になる…けど、そんな方法って問題ないの?という疑問にお答えします。ポイントは「手数料」という部分に注意する必要があります。
どれぐらい返済に遅れるとブラックリストになってしまう?
うっかり返済に遅れてしまったら、ブラックリストの仲間入りなの?と、ブラックリストにまつわる疑問にお答えします。万が一ブラックになると何が困るのか、ブラック情報はいつ消えるのか?などまとめたので、参考にして下さい。